[ CentOS-7 ]

yum update 除外

yum update 除外設定

##■ ファイルをバックアップ
[root@localhost ~]# cp -a /etc/yum.conf /etc/yum.conf.org
[root@localhost ~]#

##■ ファイルを編集する
[root@localhost ~]# vi /etc/yum.conf

--------------------------------------------------
##★ 最終行に追記する
exclude=httpd* mod_ssl* php* mariadb* postgresql* proftpd* bind* postfix* dovecot*
--------------------------------------------------

##■ 保存して編集終了
:wq
[root@localhost ~]#

除外設定後の検索方法

  • 除外設定後にインストールや検索する場合は、--disableexcludes=all のオプションを付加すれば検索可能

yum 検索

[root@localhost ~]# yum --disableexcludes=all list | grep php
[root@localhost ~]#

yum 更新

[root@localhost ~]# yum --disableexcludes=all update php
[root@localhost ~]#

ホスト名 設定

##■ ホスト名を確認する
[root@localhost ~]# hostname
localhost.localdomain
[root@localhost ~]#

##■ ホスト名を設定する
[root@localhost ~]# hostnamectl set-hostname vm.lan
[root@localhost ~]#

##■ ホスト名を確認する
[root@localhost ~]# hostname
vm.lan
[root@localhost ~]#

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-04 (日) 13:09:14 (1202d)