[ CentOS-7 ]

追加インストール・設定

 

Perl-CGI モジュール追加

Perlモジュール(perl-CGI) は、使うことが多いので、インストールしておくことにする。
yum コマンドでインストールした。

##■ インストールされているか確認
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep perl-CGI
[root@localhost ~]#

##■ 何も出力されなければ、Perl-CGI をインストールする
[root@localhost ~]# yum install perl-CGI

依存性を解決しました

====================================================================================================
 Package                 アーキテクチャー     バージョン                   リポジトリー        容量
====================================================================================================
インストール中:
 perl-CGI                noarch               3.63-4.el7                   base               250 k
依存性関連でのインストールをします:
 perl-FCGI               x86_64               1:0.74-8.el7                 base                42 k

トランザクションの要約
====================================================================================================
インストール  1 パッケージ (+1 個の依存関係のパッケージ)

総ダウンロード容量: 292 k
インストール容量: 783 k
Is this ok [y/d/N]: y [Enter]

インストール:
  perl-CGI.noarch 0:3.63-4.el7

依存性関連をインストールしました:
  perl-FCGI.x86_64 1:0.74-8.el7

完了しました!

[root@localhost ~]#

##■ インストール 確認
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep perl-CGI
perl-CGI-3.63-4.el7.noarch
[root@localhost ~]#

at インストール

※ 指定時間にコマンドを実行します。

##■ インストールされているか確認
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep at
[root@localhost ~]#

##■ 何も出力されなければ、at をインストール
[root@localhost ~]# yum -y install at
[root@localhost ~]#

at 起動

##■ atd 起動させる
[root@localhost ~]# systemctl start atd.service
[root@localhost ~]#

##■ atd 自動起動を設定する
[root@localhost ~]# systemctl enable atd.service
[root@localhost ~]#

##■ atd 自動起動の設定確認
[root@localhost ~]# systemctl status atd.service
● atd.service - Job spooling tools
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/atd.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since W YYYY-MM-DD HH:II:SS JST; 13min ago
 Main PID: 3830 (atd)
   CGroup: /system.slice/atd.service
           └─3830 /usr/sbin/atd -f

MM月 DD HH:II:SS localhost.localdomain systemd[1]: Started Job spooling tools.
MM月 DD HH:II:SS localhost.localdomain systemd[1]: Starting Job spooling too...
Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.
[root@localhost ~]#

nmap インストール

ポートの空き状態を確認するのに便利なので、インストールする。

##■ インストールされているか確認
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep nmap
[root@localhost ~]#

##■ 何も出力されなければ、nmap をインストールする
[root@localhost ~]# yum -y install nmap
[root@localhost ~]#

yum-utils インストール

※ 古いカーネルのファイルを削除するのに必要になります。(カーネルアップデートをしていくと、溜まっていきます。)

##■ インストールされているか確認
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep yum-utils
[root@localhost ~]#

##■ 何も出力されなければ、yum-utils をインストール
[root@localhost ~]# yum -y install yum-utils
[root@localhost ~]#

lftp インストール

  • FTPプロトコルを用いた高度なファイル/ディレクトリ管理が可能となる。
    FTP(SFTP) で、ファイルをダウンロード・アップロードする場合は、インストールしておけば、便利。

    ※ lftp を使わない場合は、インストールは不要。
##■ lftp がインストールされているか確認する
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep lftp
[root@localhost ~]#

##■ lftp がリポジトリに存在するか確認する
[root@localhost ~]# yum list | grep lftp
lftp.i686                                  4.4.8-7.el7                 base
lftp.x86_64                                4.4.8-7.el7                 base
lftp-scripts.noarch                        4.4.8-7.el7                 base
[root@localhost ~]#

##■ lftp をインストールする
[root@localhost ~]# yum -y install lftp
[root@localhost ~]#

ntfs-3g インストール

  • Linux から NTFSファイルシステムに読み書きするパッケージです。

    ※ ntfs-3g を使わない場合は、インストールは不要。
##■ EPELリポジトリから ntfs-3g を検索する
[root@localhost  ~]# yum --enablerepo=epel list | grep ntfs-3g
ntfs-3g.x86_64                          2:2016.2.22-3.el7              epel
ntfs-3g-devel.x86_64                    2:2016.2.22-3.el7              epel
[root@localhost  ~]#

##■ ntfs-3g をインストールする
[root@localhost  ~]# yum --enablerepo=epel install ntfs-3g
読み込んだプラグイン:fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * epel: sumberterbuka.beritagar.id
 * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
 * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
265 packages excluded due to repository priority protections
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ ntfs-3g.x86_64 2:2016.2.22-3.el7 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

=======================================================================================================
 Package               アーキテクチャー     バージョン                        リポジトリー        容量
=======================================================================================================
インストール中:
 ntfs-3g               x86_64               2:2016.2.22-3.el7                 epel               297 k

トランザクションの要約
=======================================================================================================
インストール  1 パッケージ

総ダウンロード容量: 297 k
インストール容量: 695 k
Is this ok [y/d/N]: y [Enter]
Downloading packages:
ntfs-3g-2016.2.22-3.el7.x86_64.rpm                                              | 297 kB  00:00:00
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
警告: RPMDB は yum 以外で変更されました。
** Found 1 pre-existing rpmdb problem(s), 'yum check' output follows:
httpd-devel-2.4.6-31.el7.centos.x86_64 は次の要求が不足ています:  /usr/local/bin/perl
  インストール中          : 2:ntfs-3g-2016.2.22-3.el7.x86_64                                                         1/1
  検証中                  : 2:ntfs-3g-2016.2.22-3.el7.x86_64                                                         1/1

インストール:
  ntfs-3g.x86_64 2:2016.2.22-3.el7

完了しました!
[root@localhost  ~]#
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-07 (火) 17:25:35 (590d)