//---------- CentOS-7/Webmin ----------//

[ [[CentOS-7]] ]

* Webmin [#gc9b2faa]
- Webmin は、Webブラウザから操作可能なOSのシステム管理ツールです。

** Webmin ダウンロード [#tc00899e]
- ※ PCにダウンロードが必要な場合は、下記のWebmin公式サイトからダウンロードする。

+ Webmin 公式サイトのページを開く。 ~
http://www.webmin.com/download.html
+ RPMファイル(webmin-1.760-1.noarch.rpm)をダウンロードする。~
#br
&ref(CentOS7-Webmin-Download.png);

#shjs(sh){{
##■ 最新の "webmin" のバージョンを確認して、ダウンロードする
[root@localhost ~]# wget -P /root/setup/rpm/ http://prdownloads.sourceforge.net/webadmin/webmin-1.760-1.noarch.rpm
[root@localhost ~]#
}}

※ 障害等でダウンロードできない場合は、下記URLから探す~
http://sourceforge.net/projects/webadmin/files/webmin/


** Webmin インストール [#y7a6f926]
#shjs(sh){{
##■ "webmin" をインストールする
[root@localhost ~]# rpm -ivh /root/setup/rpm/webmin-1.760-1.noarch.rpm
[root@localhost ~]#
}}


** Webmin ログイン専用ユーザを作成 [#nd2eb6f3]
- ※ Webmin専用ユーザー "webadmin" を作成する

#shjs(sh){{
##■ ユーザ作成 (ホームディレクトリを作成しない)
[root@localhost ~]# useradd -M -s /sbin/nologin webadmin
[root@localhost ~]#

##■ パスワード設定
[root@localhost ~]# passwd webadmin
Changing password for user webadmin.
New password:
Retype new password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.
[root@localhost ~]#
}}


** Webmin 設定 [#od9b5c9a]
*** ポート番号 変更 [#i76e7c7e]
セキュリティ強化の為、デフォルトのポート番号(10000)を変更します。~
49152 から 65535 の間の番号が良いと思います。~
ここでは、ポート番号を 10000 から 50000 に変更するように説明します。~

#shjs(sh){{
##■ 設定ファイルをバックアップ
[root@localhost ~]# cp -a /etc/webmin/miniserv.conf /etc/webmin/miniserv.conf.org
[root@localhost ~]#

##■ 設定ファイルを編集する
[root@localhost ~]# vi /etc/webmin/miniserv.conf

--------------------------------------------------
##★ ポート番号を 10000 から 50000 に変更
port=10000
  ## ↓ 変更する
port=50000

listen=10000
  ## ↓ 変更する
listen=50000

##★ SSL証明書のパスを変更
keyfile=/etc/webmin/miniserv.pem
  ## ↓ 変更する
keyfile=/etc/pki/tls/certs/server.pem
--------------------------------------------------

##■ 保存して編集終了
:wq
[root@localhost ~]#
}}

*** 日本語に変更 [#x184653a]
#shjs(sh){{
##■ 設定ファイルをバックアップ
[root@localhost ~]# cp -a /etc/webmin/config /etc/webmin/config.org
[root@localhost ~]#

##■ 設定ファイルを編集する
[root@localhost ~]# vi /etc/webmin/config

--------------------------------------------------
##★ Webminの画面に表示される言語を日本語に変更
lang=en.UTF-8
  ## ↓ 変更する
lang=ja_JP.UTF-8
--------------------------------------------------

##■ 保存して編集終了
:wq
[root@localhost ~]#
}}

*** ユーザー情報 変更 [#ufce7410]
#shjs(sh){{
##■ 設定ファイルをバックアップ
[root@localhost ~]# cp -a /etc/webmin/useradmin/config /etc/webmin/useradmin/config.org
[root@localhost ~]#

##■ 設定ファイルを編集する
[root@localhost ~]# vi /etc/webmin/useradmin/config

--------------------------------------------------
##★ ユーザーに割り当てる最少UIDを変更
base_uid=500
  ## ↓ 変更する
base_uid=1000


##★ ユーザーに割り当てる最少GIDを変更
base_gid=500
  ## ↓ 変更する
base_gid=1000


##★ ホームディレクトリのパーミッションを変更
homedir_perms=0755
  ## ↓ 変更する
homedir_perms=0711


##★ デフォルトのシェルを設定
default_shell=/bin/bash      <--★ 追記する(最終行で良い)
--------------------------------------------------

##■ 保存して編集終了
:wq
[root@localhost ~]#
}}


** Webmin用 Firewall 設定 [#gf49a811]
- ポート番号の設定を 10000 → 50000 に変更する
- ポート番号の設定を 50000 に設定する。

#shjs(sh){{
##■ Webmin用Firewallのファイルを新規作成する
[root@localhost ~]# vi /etc/firewalld/services/webmin.xml

--------------------------------------------------
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<service>
  <short>Webmin</short>
  <description>Webmin</description>
  <port protocol="tcp" port="50000"/>
</service>
--------------------------------------------------

##■ 保存して編集終了
:wq
[root@localhost ~]#

##■ パーミッションを変更する
[root@localhost ~]# chmod 0640 /etc/firewalld/services/webmin.xml
[root@localhost ~]#

##■ 恒久的にサービスを追加する
[root@localhost ~]# firewall-cmd --zone=public --add-service=webmin --permanent
success
[root@localhost ~]#

##■ 設定の再読み込み
[root@localhost ~]# firewall-cmd --reload
success
[root@localhost ~]#
}}


** Webmin 起動 [#ef5fe6b4]
#shjs(sh){{
##■ Webmin を起動する
[root@localhost ~]# systemctl start webmin.service
[root@localhost ~]#
}}


** Webmin ログインユーザー変更 [#i964821a]
- ※ Webmin にログインするユーザをデフォルトの "root" から "webadmin" に変更する。
+ ブラウザから "Webmin" ページを開く。 例:https://192.168.11.100:50000/
+ "root" ユーザーで、ログインする。
+【Webmin】 → 【Webminユーザ】 をクリックする。
+ Webmin ユーザ の 【root】 をクリックする。
#br
&ref(CentOS7-Webmin-User1.png);
#br
+ ユーザ名に 【webadmin】 を入力して、[保存] ボタンをクリックする。
+ 一旦、ログアウトして ユーザ名 【webadmin】 でログインする。
#br
&ref(CentOS7-Webmin-User2.png);
#br


* (※ 参考) Webmin 起動・停止 [#dcce5357]
#shjs(sh){{
##■ 起動
[root@localhost ~]# systemctl start webmin.service
[root@localhost ~]#

##■ 停止
[root@localhost ~]# systemctl stop webmin.service
[root@localhost ~]#

##■ 再起動
[root@localhost ~]# systemctl restart webmin.service
[root@localhost ~]#

##■ 起動確認
[root@localhost ~]# systemctl status webmin.service
[root@localhost ~]#
}}

#br
#hr
以上で、"Webmin" のインストール・設定は、完了です。
#hr
#br

次は、"Chrony" をインストール・設定します。~
[ [[CentOS-7 Chrony>CentOS-7/Chrony]] ]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS