[ ブログ CMS ] [ WordPress/プラグイン ]

WordPress について

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。
無料でダウンロードして使うことができます。

ここでは、執筆時点での最新版バージョン2.5.1 で説明します。

WordPress-2.5.1 動作環境

  • PHP バージョン 4.3 以上
  • MySQL バージョン 4.0 以上(MySQL 4.1以上の使用を推奨)
  • Windows、Mac OSXにインストールは可能だが、UNIX系を推奨

特徴

  • インストールはウィザードに従うだけで、簡単に設置可能
  • 動作が軽い
  • 静的URLが可能で、検索エンジンに好まれるURLで表示(設定変更必要)
  • テンプレートが豊富で簡単に変更可能
  • 再構築作業が不要で、変更が即反映
  • 豊富なプラグインによる拡張機能
  • GPLライセンスで、無償・商用利用可能

WordPress ダウンロード

WordPress 日本語ローカルサイト で最新版を確認して下さい。

WordPress-2.5.1 インストール

MySQL 設定

WordPress 用のMySQLのデータベースを作成しておきます。
文字コードはUNICODE

ここでは作成方法は省略する。

MySQL のデータベース名、ユーザ名、パスワードはデータベース作成時にメモしておくと良い。

zipファイル展開

ダウンロードした zipファイルを展開します。

wp-config-sample.php 編集

  1. テキストエディタで wp-config-sample.php を開き、データベースの接続情報を記入します。
    1. データベース名
    2. ユーザー名
    3. パスワード
    4. データベースサーバ
       
  2. このファイルの名前を wp-config.php として保存します。
  • wp-config-sample.php の中身(参考)
    最低限、上部のデータベースの4行のみ設定すれば良い。
    セキュリティが気になる場合は、KEYの設定もする。
    <?php
    // 訳注:
    // 「Windows の『メモ帳』でこのファイルを編集しないでください。
    // 他のテキストエディタを使用し、UTF-8 の BOM なし (または UTF-8N) で保存してください。
    //
    // ** MySQL settings ** //
    define('DB_NAME', 'putyourdbnamehere');    // データベース名
    define('DB_USER', 'usernamehere');     // ユーザー名
    define('DB_PASSWORD', 'yourpasswordhere'); // パスワード
    define('DB_HOST', 'localhost');    // データベースサーバ (ほとんどの場合変更する必要はありません)
    define('DB_CHARSET', 'utf8');
    define('DB_COLLATE', '');
    
    // それぞれの KEY を異なる固有の語句に変更してください。あとで思い出す必要はないので長くて複雑なものにしてください。
    // http://api.wordpress.org/secret-key/1.1/ を訪れれば語句を生成してくれます。
    // もしくは適当な語句をご自分でお作りください。
    // それぞれの KEY は異なる語句にしてください。
    define('AUTH_KEY', 'put your unique phrase here'); // 固有の語句に変更してください。
    define('SECURE_AUTH_KEY', 'put your unique phrase here'); // 固有の語句に変更してください。
    define('LOGGED_IN_KEY', 'put your unique phrase here'); // 固有の語句に変更してください。
    
    // テーブルの接頭辞を指定します。複数設置する場合など適宜変更してください。
    $table_prefix  = 'wp_';   // 半角英数字と下線のみが使用できます。
    
    // こちらを変更することで WordPress をローカライズできます。対応する
    // mo ファイルを wp-content/languages 以下にアップロードしてください。
    // 例えば、ja.mo を wp-content/languages にアップロードし、WPLANG に 'ja'
    // と設定すると、日本語 (UTF-8) がサポートされます。
    // (訳注: このパッケージでは日本語 (UTF-8) が設定されているので、そのままお使いの場合は
    // 変更する必要はありません。)
    define ('WPLANG', 'ja');
    
    /* 編集はここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */
    
    if ( !defined('ABSPATH') )
    define('ABSPATH', dirname(__FILE__) . '/');
    require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');
    ?>
    

サーバへアップロード

FTPクライアントソフト等で、全てのファイルをアップロードします。

ファイルアップロード ディレクトリ作成

後から設定可能ですが、前もって作成しておきます。

  1. 場所は /wp-content/ ディレクトリ直下に、uploads ディレクトリを作成します。
  2. 作成したディレクトリ(/wp-content/uploads/)のパーミッションを 757 または 777 にします。
     

インストール開始

  1. アップロードが完了したら、ブラウザを起動して /wp-admin/install.php にアクセスします。
  2. 必要事項を入力して、[WordPress をインストール]ボタンをクリックする。
wordpress-install-1.jpg

インストール完了

  1. インストール完了です。
  2. [ログイン]ボタンをクリックして、ログインする。
wordpress-install-2.jpg

管理ページにログイン

  1. 「ユーザー名」と「パスワード」を入力する
  2. ログイン情報を記憶 させたい場合はチェックする
  3. [ログイン]ボタンをクリックする。
    wordpress-install-3.jpg

管理ページ ログイン後

wordpress-login.jpg
  • 以後、管理ページのログイン画面へアクセスするには、設置したパス/wp-admin/ にアクセス
    例) http://www.example.jp/wp-admin/

ファイルアップロード ディレクトリ 設定再確認

/wp-content/uploads の設定をしていない場合は、設定します。

  1. ファイルをアップロードするディレクトリの設定を再確認します。
    1. 場所は /wp-content/uploads
    2. 作成したディレクトリのパーミッションを 757 または 777 にします。
       
  2. 管理ページで設定変更します。
    1. [設定]ボタンをクリック
    2. [その他の設定]ボタンをクリック
    3. アップロードするファイルの保存場所が、「wp-content」になっていれば「wp-content/uploads」に変更する。
    4. [変更を保存]をクリック
       
      wordpress-uploads.jpg

以上で最低限の設定は完了です。

テーマ(デザイン) を変更する。

  • http://wordpress.org/extend/themes/ にアクセス
  • 気に入ったテーマをダウンロードする。
  • ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する。
  • ファイルの入ったフォルダごと /wp-content/themes/ディレクトリ内にアップロードする。

管理ページ(ダッシュボード)でテーマ変更

  • ダッシュボードにログインする。
  • 希望するテーマをクリックする。
wordpress-themes1.jpg
  • 確認後、使用テーマをクリックする。
wordpress-themes2.jpg

オプション設定

テーマエディタ を使用する場合のみ

管理ページのテーマエディタでテーマのファイルを変更する場合は、パーミッションの変更が必要です。

  • /wp-content/themes/ディレクトリ内の各テーマディレクトリを 757 or 777 にする。
    • 例) /wp-content/themes/example ディレクトリを 757 or 777 にする。
  • /wp-content/themes/ディレクトリ内の各テーマディレクトリ内のテキストファイル(php・css等)を 646 or 666 にする。
    • 例) /wp-content/themes/example/index.html 等のテキストファイルを 646 or 666 にする。

WordPress プラグイン

WordPress/プラグイン


添付ファイル: filewordpress-install-3.jpg 1015件 [詳細] filewordpress-install-2.jpg 1264件 [詳細] filewordpress-themes1.jpg 1074件 [詳細] filewordpress-uploads.jpg 1000件 [詳細] filewordpress-login.jpg 1036件 [詳細] filewordpress-install-1.jpg 991件 [詳細] filewordpress-themes2.jpg 962件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-20 (日) 00:00:00 (3043d)