このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

VirtualBox-5/仮想マシン作成(CentOS-7)

[ VirtualBox ]

VirtualBox 仮想マシン(CentOS-7.1) 作成

VirtualBox マネージャー から CentOS-7.1 の仮想マシンを作成するまでの手順です。

新規仮想マシンの作成

  1. 【新規】 をクリックする。




仮想マシンの作成

  1. 名前とオペレーティングシステム
    1. 【名前】 に [CentOS-7.1] を入力する。
    2. 【タイプ】 に [Linux] を選択する。
    3. 【バージョン】 に [Red Hat (64bit)] を選択する。
      ※ [Red Hat (64bit)] を選択できない場合は、[Red Hat (32bit)] でも良いと思います。
  2. メモリーサイズ(M)
    1. [768 MB] を入力する。 (※ 後から変更が可能な為、環境により、適宜、調整する)
  3. ハードディスク
    1. 【仮想ハードディスクを作成する(C)する】 を選択する。
  4. [ 作成 ]ボタン をクリックする。

  1. ファイルの場所(L)
    1. 入力されている内容のままで良い。
  2. ファイルサイズ(S)
    1. デフォルトのままの [8.00 GB] で良い。(※ 必要に応じて適宜、変更する)
  3. ハードディスクのファイルタイプ(T)
    1. 【VDI (VirtualBox Disk Image)】 を選択する。(※ デフォルトのままで良い)
  4. 物理ハードディスクにあるストレージ
    1. 【可変サイズ(D)】 を選択する。(※ デフォルトのままで良い)
  5. [ 作成 ]ボタンをクリックする。
  • 【可変サイズ(D)】 を選択していますが、環境により適宜、「固定サイズ(F)」を選択してください。
    ハードディスク容量に余裕があれば「固定サイズ(F)」の方が高速で動作するので良いかと思われます。


仮想マシンの作成完了




これで、仮想マシンの作成は、完了です。

続いて、VirtualBox から CentOS-7.1の仮想マシンを設定・起動させます。





0 件のコメント:

人気記事

ページ

このブログを検索