このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

CentOS-5/Dice(DynamicDNS自動更新ツール)

DiCE インストール


[user@linux ~]$ wget http://www.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/yoshihiro_e/download.cgi?p=diced019 ←■ ダウンロード
[user@linux ~]$
[user@linux ~]$ su - ←■ rootになる
[root@linux ~]# tar zxfv diced01913.tar.gz ←■ 解凍
[root@linux ~]# mv ./DiCE /usr/local/bin/ ←■ 解凍したディレクトリを移動させる
[root@linux ~]# cd /usr/local/bin/DiCE/ ←■ Diceディレクトリ内へ移動

DiCE 設定

文字コードを euc-jp にすること(Poderosaでエンコーディングをeuc-jpにすると良い)

No-IP での設定

http://www.no-ip.com/

[root@linux ~]# cd /usr/local/bin/DiCE/ ←■ Diceディレクトリへ移動
[root@linux ~]# ./diced ←■ DiCEを起動します
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

:? ←■ 「?」+「Enter」でDiceの説明が表示されます。
*** 起動オプション ***

diced [-s|-d|-h|-e] [-b] [-l]

 -s           起動と同時に開始します
 -d           起動と同時にバックグラウンドで開始します
 -h           コマンドオプションを表示します
 -b           イベント実行時にビープ音を鳴らします
 -l           ログを作成します
 -e<EventNo>  指定のイベントを実行して終了します


*** コマンド一覧 ***

exit             DiCEを終了します
start            DiCEを開始します
startd           DiCEをバックグラウンドで開始します
setup            DiCEの環境設定を行います
list             登録済のイベント一覧を表示します
add              イベントを追加します
ed[it] <番号>    イベントを編集します
del <番号>       イベントを削除します
en[able] <番号>  イベントを有効にします
dis[able] <番号> イベントを無効にします
ev[ent] <番号>   イベントの情報を表示します
ex[ec] <番号>    イベントを今すぐ実行します
logcr            ログをクリアします
:

:add ←■ add を入力して、新規イベントを登録する
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>?
ieServer       yi              p2p          ODS            RegisterFly        SelfHOsT
dhs            DHS             todd         DNS2Go         ZiVE               Netservers
DION           3domain         EveryDNS     theBBS         DynDSL             Earth
DtDNS          ysdn            DynDNSdk     cheapnet       Dyn.ee             ZENNO.COM
Microtech      dnip            dnsQ         HAMMERNODE     unicc              cjb
livedoor       MyServer        Dynu         @nifty         did.expoze.com     DDNS.nu
dyns           dyndns          ODN          ddns.ca        pcc.jp             instat
nicolas        Now.nu          eNom         Dynup          IPDYN              ZoneEdit
WebReactor     my-domain       MyIP.US      Dynamx         StaticCling        JPN.ch
JSPEED         ARTofDNS        GetmyIP      DnsTokyo       USA                onamae.com
MyDNS.JP       VALUEDOMAIN     miniDNS      No-IP          dynDNS.it          BIGLOBE
CyberGate      changeIP        ddo.jp
=================================================
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>No-IP ←■ 対応しているDynaminDNSサービスを入力する。 (例)No-IP と入力する
-------------------------------------------------
<< No-IP >>
URL: http://no-ip.com/
*** 情報 ***
オプションで「グループ更新」を選択している場合は
"ドメイン名"の所へ"グループ名"を指定してください。
=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>no-ip.org ←■ ドメイン名を入力する
=================================================
ホスト名を入力してください
(P)戻る
>sub1 ←■ ホスト名を入力する(例)sub1
=================================================
ログインユーザ名を入力してください
(P)戻る
>example.jp ←■ No-IPのログイン用ユーザー名(メールアドレス)を入力する
=================================================
ログインパスワードを入力してください
(P)戻る
>password ←■ パスワードを入力する
=================================================
登録するIPアドレスを入力してください
空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る
> ←■ IPは空白にする
=================================================
このイベントに題名を付けてください
(P)戻る
>example.no-ip.org ←■ イベント名を入力する(任意)
=================================================
このイベントを実行するスケジュールを設定します
-------------------------------------------------
実行する頻度を指定してください (番号入力)
(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回
(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る
>5 ←■ IPアドレスが変化した場合、更新を実行する
-------------------------------------------------
IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定期間を過ぎると
アカウントを削除されてしまうことがあります
IPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください
(0)7日毎   (1)14日毎  (2)21日毎  (3)28日毎
(4)35日毎  (5)56日毎  (6)84日毎
(P)戻る
>0 ←■ 7日ごとに強制的にIPアドレスの更新を実行する
=================================================
詳細オプションを設定します
-------------------------------------------------
[ 更新モード ]
(0)ホスト更新 (1)グループ更新 
番号>0 ←■ (0)ホスト更新 で良い
=================================================
このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は"EN/DIS"コマンドで切替えられます)
>y ←■ イベントを有効にするので y
=================================================
イベントを保存しますか? (Y/N)
>y ←■ イベントを保存にするので y
イベント"example.no-ip.org"を保存しました
=================================================
:

※ 追加したイベントを確認する場合
:list
(No.)   (イベント名)               (スケジュール)         (次回予定) 
 0 *  example.no-ip.org      IPアドレス変化時 (7日毎)   05/21 09:27 
 1 *  sub1.example.jp        IPアドレス変化時 (7日毎)   05/21 09:27 
 2 *  sub2.example.jp        IPアドレス変化時 (7日毎)   05/21 09:27 
:

※ イベント詳細を表示
:ev <番号>
-------------------------------------------------
[イベント名        ] example.no-ip.org
[状態              ] 有効
[DNSサービス       ] No-IP
[更新ホスト        ] example.no-ip.org
[ユーザ名          ] example.no-ip.org
[IPアドレス        ] 
[スケジュール      ] IPアドレス変化時 (7日毎)

[次回更新日時      ] 2008年5月21日、9:27:11
[最終実行日時      ] 2008年5月14日、9:27:11
[最終更新IPアドレス] 125.3.123.28
[最終更新結果      ] IPアドレスは変更されませんでした
(ID:000000)
-------------------------------------------------
status=0
-------------------------------------------------
:

※ 今すぐ実行する場合
:ex <番号>

※ 終了する場合
:exit
[root@linux ~]#

ValueDomain での設定例


[root@linux ~]# ./usr/local/bin/DiCE/diced
:add ←■ 新規登録する
DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>VALUEDOMAIN ←■ VALUEDOMAIN を入力
-------------------------------------------------
<< バリュードメイン >>
URL: http://www.value-domain.com/index.php
*** 情報 ***
オプションで「グループ更新」を選択している場合は
"ドメイン名"の所へ"グループ名"を指定してください。
=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>example.jp ←■ ドメイン名を入力
=================================================
ホスト名を入力してください
(P)戻る
>* ←■ ホスト名を入力する
=================================================
ログインユーザ名を入力してください
(P)戻る
>example.jp ←■ ドメイン名を入力
=================================================
ログインパスワードを入力してください
(P)戻る
>password ←■ ドメインのパスワードを入力
=================================================
登録するIPアドレスを入力してください
空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る
> ←■ IPは空白にする
=================================================
このイベントに題名を付けてください
(P)戻る
>example.jp ←■ イベント名を入力する(設定するドメイン名で良い)
=================================================
このイベントを実行するスケジュールを設定します
-------------------------------------------------
実行する頻度を指定してください (番号入力)
(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回
(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る
>5 ←■ IPアドレスが変化した場合、更新を実行する
-------------------------------------------------
IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定期間を過ぎると
アカウントを削除されてしまうことがあります
IPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください
(0)7日毎   (1)14日毎  (2)21日毎  (3)28日毎
(4)35日毎  (5)56日毎  (6)84日毎
(P)戻る
>6 ←■ ValueDomainは削除される心配が無いので最長の (6) で良い
=================================================
詳細オプションを設定します
-------------------------------------------------
[ 更新モード ]
(0)ホスト更新 (1)グループ更新 
番号>0 ←■ (0)ホスト更新 で良い
=================================================
このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は"EN/DIS"コマンドで切替えられます)
>y ←■ イベントを有効にするので y
=================================================
イベントを保存しますか? (Y/N)
>y ←■ イベントを保存にするので y
イベント"example.jp"を保存しました
:
:exit ←■ 終了
[root@linux ~]#

DiCEをデーモン起動させる

DiCEを常時起動状態にするには下記コマンドでDiCEを起動します。

[root@linux ~]# /usr/local/bin/DiCE/diced -d ←■ DiCEの常駐起動
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

DiCE Daemon Started !!
[root@linux ~]#

サーバー起動時にDiCEを有効にする

/etc/rc.local(/etc/rc.d/rc.local) の最後に追記する

[root@linux ~]# vi /etc/rc.local
# DiCE
/usr/local/bin/DiCE/diced -d -l

:wq ←■ 保存して閉じる
[root@linux ~]#

0 件のコメント:

人気記事

ページ

このブログを検索