このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

GoogleDriveバックアップ/API接続確認

[ GoogleDriveバックアップ ]

Google Drive API 接続確認(テスト)

Google から提供されている PHPライブラリ "google-api-php-client" を利用して接続確認します。

PHPのスクリプトファイルをダウンロード・解凍

  • 接続テスト用のPHPスクリプトファイルをダウンロードします。
    google_drive_api.zip

  • 解凍すると下記のディレクトリ構造になっています。
    google_drive_api/
     ┃
     ┣ Google/
     ┃
     ┗ index.php

PHPスクリプトファイルにOAuth情報を設定

  • index.php に、クライアントID、クライアントシークレット、リフレッシュトークンを入力します。
    <?php
    //---------- ▼ 設定 ここから ▼ ----------
     
    // クライアント ID
    // 例)131503012775-0iv743i9dls3sam78867akirminbs6l5.apps.googleusercontent.com
    $clientId = "ここにクライアントID を入力する";
     
    // クライアント シークレット
    // 例)Srh0SaLvB7IYjrQW7zs-iGsm
    $clientSecret = "ここにクライアントシークレット を入力する";
     
    // リフレッシュ トークン
    // 例)1/g1mu_d1PzYoFBdj6eNYx2c6kTbuzQdLbl_6UxTC17mR
    $refreshToken = "ここにリフレッシュトークンを入力する";
     
    //---------- ▲ 設定 ここまで ▲ ----------


google_drive_api ディレクトリをアップロード

google_drive_api のディレクトリをバックアップする予定のサーバーにアップロードします。
(google_drive_api 内のファイルを全てディレクトリごとアップロードします。)
アップロードする場所は、ドキュメントルート下です。

設置例
/home
 ┃
 ┗ user/
    ┃
    ┗ public_html/
       ┃
       ┗ google_drive_api/
          ┃
          ┣ Google/
          ┃
          ┗ index.php

google_drive_api にアクセスする

ブラウザから google_drive_api/index.php のファイルにアクセスします。
例: http://example.com/google_drive_api/index.php

成功した場合と失敗した場合の画像を下記に記載しています。


成功した場合には、Google Drive に保存されているファイルが表示されます。
もし、表示されていない場合は、Google Drive にファイルが保存されていない可能性があります。

表示させる為には何らかのファイルをアップロードしてください。
Google Drive
https://drive.google.com/drive/


続きは GoogleDriveバックアップ/システムの設置・設定 のページへ

0 件のコメント:

人気記事

ページ

このブログを検索