このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

CentOS-7.6/VirtualBoxにインストールして構築手順まで

はじめに

CentOS バージョン7.6 に関する情報です。

VirtualBoxに、CentOS-7.6をインストールする手順となります。

インストールは、構築する要件によって違ってくると思うので
最小インストールで解説しています。

その方が、最小インストール後のスナップショットかクローンを作っておけば、変更が可能なので、臨機応変に対応できるのではと思います。

ディスク容量は、最低 10GB の空があった方が無難かと思います。


構築環境

  • VirtualBox 5.2.22 
  • ホストOS:Windows10
  • ゲストOS:CentOS 7.6-1810 x86_64 最小インストール

私がメインで使用しているPCの環境です。

Oracle の VirtualBox バージョン5以上だと問題ないと思います。

ホストOSは、VirtualBox5が使えれば、多分可能だと思いますが、確認不足です。

ゲストOSは、64ビットです。
私が確認した時には、64ビットしかありませんでした。

ゲストOSのIPアドレスは、ホストマシンからのみの接続にしています。
IPアドレスは、「192.168.56.250」に設定します。
ホストOSからゲストOSへは、「192.168.56.250」を指定して導通します。


CentOS-7.6 構築



0 件のコメント:

人気記事

ページ

ブログ内を検索