このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

CentOS-5/qmail+vpopmail/qmail 起動設定

[ qmail ] [ qmail + vpopmail/qmail インストール ] [ qmail + vpopmail/vpopmail インストール ] [ qmail + vpopmail/vpopmail 設定 ]

qmail 起動

旧SMTP の停止

現在、起動しているSMTPサーバーの動作を停止させる。

sendmail の場合


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/sendmail stop ←■ sendmail停止

[root@linux ~]# chkconfig --list sendmail ←■ 自動起動を確認
sendmail        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
[root@linux ~]# chkconfig sendmail off ←■ 自動起動解除
[root@linux ~]# chkconfig --list sendmail ←■ 自動起動設定を確認
sendmail        0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

Postfix の場合


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/postfix stop ←■ Postfix停止
Shutting down postfix:                                     [  OK  ]

[root@linux ~]# chkconfig postfix off ←■ Postfix自動起動解除

[root@linux ~]# chkconfig --list postfix ←■ Postfix自動起動設定確認
postfix        0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off ←■ 全ランレベルのoffを確認

sendmail コマンド置換え


[root@linux ~]# chmod 0 /usr/lib/sendmail ←■ 旧sendmailコマンド無効化
[root@linux ~]# chmod 0 /usr/sbin/sendmail ←■ 旧sendmailコマンド無効化

[root@linux ~]# mv /usr/lib/sendmail /usr/lib/sendmail.org ←■ 旧sendmailコマンドをリネーム
[root@linux ~]# mv /usr/sbin/sendmail /usr/sbin/sendmail.org ←■ 旧sendmailコマンドをリネーム

[root@linux ~]# ln -s /var/qmail/bin/sendmail /usr/lib/sendmail ←■ sendmailコマンドをqmailに置換え
[root@linux ~]# ln -s /var/qmail/bin/sendmail /usr/sbin/sendmail ←■ sendmailコマンドをqmailに置換え

qmail 起動スクリプト作成

起動スクリプトを用意する


[root@linux ~]# cp /var/qmail/boot/home /var/qmail/rc ←■ qmail起動コマンドサンプルを所定の場所へコピー※dot-forward利用しない場合

[root@linux ~]# cp /var/qmail/boot/home+df /var/qmail/rc ←■ qmail起動コマンドサンプルを所定の場所へコピー※dot-forward利用する場合

Maildirへの移行


[root@linux ~]# sed -i 's/Mailbox/Maildir\//g' /var/qmail/rc

[root@linux ~]# vi /var/qmail/rc ←■ /var/qmail/rc を直接編集する場合
qmail-start ./Mailbox splogger qmail ※ コメントアウトにしないこと
↓ 変更する
qmail-start ./Maildir/ splogger qmail

起動スクリプト作成・設定

  • SMTP認証用 qmail起動スクリプト設定例
  • POP Before SMTP用 qmail起動スクリプト設定例
    
    [root@linux ~]# vi /etc/rc.d/init.d/qmail ←■ qmail起動スクリプト作成
    [root@linux ~]# ※ 内容をコピーして保存する
    
    [root@linux ~]# chmod +x /etc/rc.d/init.d/qmail ←■ qmail起動スクリプトへ実行権限付加
    
    [root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/qmail start ←■ qmail起動
    Starting qmail
    
    [root@linux ~]# chkconfig qmail --add ←■ qmailをchkconfigへ追加
    
    [root@linux ~]# chkconfig qmail on ←■ qmail自動起動設定
    
    [root@linux ~]# chkconfig --list qmail ←■ qmail自動起動設定確認
    qmail           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off ←■ ランレベル2~5のonを確認
    


qmail 起動

起動


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/qmail start

停止


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/qmail stop

再起動


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/qmail restart

状態確認


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/qmail status



※ インストールの続き → qmailadmin インストール

0 件のコメント:

人気記事

アーカイブ

ページ

このブログを検索