このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

CentOS-5/Webmin

Webmin とは

Webmin は Webブラウザ上で稼動するUnix系OSのシステム管理ツールです。
ネットワークの設定やユーザ管理などのUnix系OSのシステム設定に加えて、Webサーバ、FTPサーバ、メールサーバ、ファイルサーバなどの各種のサーバアプリケーションの設定を行うことができます。

Webmin を使用するためには、最低限、以下がインストールされている必要があります。
  • Perl5 (標準でインストールされています) インストール手順
  • Perlライブラリの Net::SSLeay インストール手順
  • OpenSSL インストール手順

OpenSSL は、セキュリティの観点から必ずインストールして下さい(インストール未でも動作します)。
ファイアウォールを有効に設定している場合は、Webminが使用する 10000番ポート を許可する必要があります。
  • Webmin 公式サイト: http://www.webmin.com/
  • Webmin ダウンロードサイト: http://sourceforge.net/projects/webadmin
  • Webmin ダウンロードサイト: http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=17457&package_id=13391&release_id=601986

Webmin 取得・インストール

Webmin 取得

wget コマンドでダウンロード


[root@linux ~]# exit  ※ rootユーザの場合はログアウトして adminユーザになります
logout

以下はバージョン1.420 で解説しています。 最新バージョン確認して下さい。
上記公式サイトで最新バージョンURLを確認する

[admin@linux ~]$ wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/webadmin/webmin-1.420-1.noarch.rpm ←■ ダウンロード
--19:15:01-- http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/webadmin/webmin-1.420-1.noarch.rpm
          => `webmin-1.420-1.noarch.rpm'
jaist.dl.sourceforge.net をDNSに問いあわせています... 150.65.7.130
jaist.dl.sourceforge.net|150.65.7.130|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 11,825,913 (11M) [application/x-redhat-package-manager]

100%[========================================>] 11,825,913     3.75M/s    ETA 00:00

19:15:04 (3.74 MB/s) - `webmin-1.420-1.noarch.rpm' を保存しました [11825913/11825913]

[admin@linux ~]$

Webmin インストール


[admin@linux ~]$ su -  ← rootユーザになる
Password:
[root@linux ~]# 
[root@linux ~]# rpm -Uvh /home/admin/webmin-1.420-1.noarch.rpm ←■ インストール
警告: /home/admin/webmin-1.420-1.noarch.rpm: V3 DSA signature: NOKEY, key ID 11f63c51
Preparing...                ########################################### [100%]
Operating system is CentOS Linux
  1:webmin                 ########################################### [100%]
Webmin install complete. You can now login to http://linux:10000/
as root with your root password. ←■ インストール完了
[root@linux ~]#

Webmin 起動・停止


[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/webmin start ←■ 起動
[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/webmin stop ←■ 停止
[root@linux ~]# /etc/rc.d/init.d/webmin restart ←■ 再起動

Perl Net::SSLeay インストール

Perl Net::SSLeay がインストールされていなければ Webmin は動作しません。

インストール確認

以下に何か表示されればインストールされていない

[root@linux ~]# perl -e 'use Net::SSLeay'
Can't locate Net/SSLeay.pm in @INC (@INC contains:
/usr/lib/perl5/5.8.5/i386-linux-thread-multi /usr/lib/perl5/5.8.5

~ 中略 ~

/usr/lib/perl5/vendor_perl .) at -e line 1.
BEGIN failed--compilation aborted at -e line 1.
[root@linux ~]#

インストールされている場合は以下のようになります

[root@linux ~]# perl -e 'Net::SSLeay'
[root@linux ~]#

yum コマンドでインストール

CentOS のサーバからダウンロードしてインストールします。
インストール・アンインストールが簡単です。

[root@linux ~]# yum list | grep perl-Net-SSLeay ←■ パッケージの検索(存在確認)
perl-Net-SSLeay.i386          1.25-3.rf        extras ←■ 出てくれば存在する


[root@linux ~]# yum -y install perl-Net-SSLeay ←■ インストールする
Setting up Install Process
Setting up repositories
Reading repository metadata in from local files
Parsing package install arguments
Resolving Dependencies
--> Populating transaction set with selected packages. Please wait.
---> Package perl-Net-SSLeay.i386 0:1.25-3.rf set to be updated
--> Running transaction check

Dependencies Resolved

=============================================================================
 Package                 Arch       Version          Repository        Size
=============================================================================
Installing:
 perl-Net-SSLeay         i386       1.25-3.rf        extras            193 k

Transaction Summary
=============================================================================
Install      1 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)
Total download size: 193 k
Downloading Packages:
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing: perl-Net-SSLeay              ######################### [1/1]

Installed: perl-Net-SSLeay.i386 0:1.25-3.rf
Complete!
[root@linux ~]#

ソースコードからインストール


[admin@linux ~]$ wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/F/FL/FLORA/Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz ←■ ダウンロード
--17:37:20--  http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/F/FL/FLORA/Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz
           => `Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz'
search.cpan.org をDNSに問いあわせています... 216.52.237.135, 216.52.237.136
search.cpan.org|216.52.237.135|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 302 Found 
場所: http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/lang/cpan/authors/id/F/FL/FLORA/Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz  [続く]
--17:37:21--  http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/lang/cpan/authors/id/F/FL/FLORA/Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz
           => `Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz'
ftp.yz.yamagata-u.ac.jp をDNSに問いあわせています... 133.24.255.161
ftp.yz.yamagata-u.ac.jp|133.24.255.161|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 78,629 (77K) [application/x-gzip]

100%[=================================================================>] 78,629       240.15K/s

17:37:21 (239.76 KB/s) - `Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz' を保存しました [78629/78629]

[admin@linux ~]$ su - ←■ rootユーザになる
[root@linux ~]# tar xfvz /home/admin/Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz ←■ 解凍する
[root@linux ~]# cd /home/admin/Net_SSLeay.pm-1.30 ←■ ディレクトリ内に移動
[root@linux ~]# perl Makefile.PL
[root@linux ~]# make
[root@linux ~]# make test
[root@linux ~]# make install ←■ インストールする
[root@linux ~]#

CPAN サイト: http://search.cpan.org/dist/Net_SSLeay.pm/
CPAN ダウンロード: http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/F/FL/FLORA/Net_SSLeay.pm-1.30.tar.gz

OpenSSL インストール

インストール確認


[root@linux ~]# rpm -qa | grep openssl ←■ インストール確認
openssl-0.9.7a-43.14 ←■ インストールされています
xmlsec1-openssl-1.2.6-3
[root@linux ~]#

インストールされているようです。

インストール

インストールされていない場合は以下のようにする

[root@linux ~]# yum -y install openssl

Perl インストール

Perl は通常、CentOSに標準インストールされているのでインストールの必要はありません。
もし、インストールされていない場合は、下記手順でインストールして下さい。
※ Perlのインストール確認

[root@linux ~]# perl -v  ※ 以下にバージョンが表示されればインストールされています

This is perl, v5.8.5 built for i386-linux-thread-multi

Copyright 1987-2004, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using `man perl' or `perldoc perl'.  If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.com/, the Perl Home Page.

[root@linux ~]#

※ Perl をインストールする

[root@linux ~]# yum -y install perl ←■ Perl インストール


Webmin のインストール・設定は終わりです。
ファイアウォールを有効に設定している場合は、Webminが使用する 10000番ポート を許可する必要があります。
  ファイアウォール設定

ブラウザから http://ホスト(またはIP):10000/ でアクセスします。
例) IPが 192.168.1.200 の場合、http://192.168.1.200:10000/
ページが表示されない場合は設定に誤りがある可能性があります

Webmin 使い方(超基本編)

  • ログイン
    1. http://ホスト:10000/ ページにアクセス
    2. Username に root と入力
      Password に rootユーザのパスワードを入力
      ログインボタンを押せば、ログインします。

  • 日本語表示に切り替える
    1. ログイン後、「Webmin Configuration」 ボタンを押します。
    2. 「Language」 ボタンを押します。
    3. 「Display in language」 の項目で Japanese (JA_JP.UTF-8) を選択して
      [Change Language] ボタンを押せば日本語表示に変わります。
      今後は可能な限り日本語のリンク・ボタンで説明します。

  • SSL暗号化の設定
    1. 「Webmin 設定」のページで「SSL 暗号化」をクリックします。
    2. 「可能であればSSLを使用可能にしますか?」の項目で 「はい」を選択、[保存] ボタンを押します。
      別ウィンドウが出てくるので、「Yes」または「はい」を押します。

      SSL設定後は http ではなく https でアクセスします。
      例) https://192.168.1.200:10000/

以上で超基本設定終了です。


Webmin ログインユーザ変更

この設定は必須ではありません。
インストール直後は、ログインユーザが root になっていてセキュリティ上、そのままの利用はあまりお薦めできない
ここでは Webmin 専用ユーザを作成してログインする方法を解説します。

Webmin 用ユーザ( webadmin ) 作成


[root@linux ~]# useradd -s /sbin/nologin webadmin ←■ユーザ作成
[root@linux ~]# passwd webadmin ←■ パスワード設定
Changing password for user webadmin.
New UNIX password: ←■ パスワード入力
Retype new UNIX password: ←■ パスワード再入力
passwd: all authentication tokens updated successfully.
[root@linux ~]#

Webmin 設定変更

[ Webmin ] ⇒ [ Webminユーザ ] をクリック
 ↓
Webmin ユーザ の root をクリック
 ↓
ユーザ名を webadmin に変更して、[ 保存 ] ボタンをクリック
 ↓
エラー
(アクセスが拒否されました:ユーザ root は Webmin ユーザ モジュールの使用が許可されていません)
と出ますが、失敗している訳ではありません。

一旦、ログアウトして webadmin でログインして下さい。

Webmin テーマ変更

この設定は必須ではありません。

StressFree ( MAC OS X Tiger 風 ) ダウンロード

http://www.stress-free.co.nz/content/view/141/2/ から theme-stressfree.tar.gz ファイルをダウンロード
記事参考: http://jp.webmin.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=129&forum=1

インストール方法は下に記述しています。
インストール後のテーマ名は StreetFree Theme になります。

ただし、サーバの環境によっては、ログインのパネルがでないことがあります。
その時は、デフォルトは、別のテーマにしてWebminユーザ単位のテーマ設定で対処してください。
ログインパネルが出なくなると当然ログインできませんのでその時は
etc/webimin/config

theme=theme-stressfree

theme=
にしてください。そうすれば、デフォルトに戻ります。

Swell Technology Webmin Theme v2 ダウンロード

http://www.swelltech.com/projects/webmin/swell-theme-v2.html から .wbt ファイルをダウンロード

インストール方法は下に記述しています。
インストール後のテーマ名は Swell Technology Theme v2.0 になります。

テーマのインストール

[ Webmin ] ⇒ [ Webmin 設定 ] ⇒ [ Webmin テーマ ] が設定ページです。
○ ローカル ファイルから
○ アップロードしたファイルから
○ FTP またはhttp URL から
の選択項目から ●アップロードしたファイルから を選択します。
[参照]ボタンを押して、ダウンロードしたテーマファイルを選んで、[テーマのインストール]ボタンを押して下さい。

インストールが終了すると、現在のテーマ に新しいテーマが追加されています。
インストールしたいテーマを選んで、[変更]ボタンを押します。
これでインストール完了です。 テーマが変わっていると思います。

0 件のコメント:

人気記事

アーカイブ

ページ

このブログを検索