このWebサイト ひつじ帳 は、管理者がWEB関連の技術をまとめた備忘録サイトです。 Linux,CentOS,PHP,MySQL,Blogger,JavaScript,CSS について記録しています。

CentOS-5/SSHクライアント

[ CentOS/SSHサーバ ]
SSHクライアントとは簡単に説明すると、普段使用しているWindows機からLinux機を遠隔操作するソフトウェアです。

ここでは以下のSSHクライアントソフトを説明。私は主に Poderosa を使っています。
  1. Poderosa タブ式なので複数のサーバの接続には便利
  2. Putty USBメモリや外付けHDにインストール可能
  3. WinSCP SSH暗号化通信をGUI(エクスプローラ風)操作可能

Poderosa

タブ式で高機能な Windows 用ターミナルエミュレータです。

Poderosa ダウンロード・インストール

Poderosa を動かすためには、.NET Framework 2.0 がインストールされている必要があります。
詳しくは以下のダウンロードページを見てインストールして下さい。

Poderosa公式ページ: http://ja.poderosa.org/
ダウンロードページ: http://ja.poderosa.org/download/binary.html

Poderosa 設定

特に設定しなくてもそのままで使えると思います。
そんなに難しくないので、適当にいじって下さい。
バージョン3用の参考: http://fedorasrv.com/poderosa-private.shtml

Poderosa 使い方

ホスト名、アカウント、パスフレーズに情報を入力して、OKを押します。


以下のようになればログイン成功です。
adminユーザでログインします。

Last login: Thu Oct 19 11:49:53 2006 from 192.168.1.111
[admin@linux ~]$  ← adminユーザでログインしました

アプリケーションのインストール等の時は rootユーザになる

Last login: Thu Oct 19 12:00:45 2006 from 192.168.1.111
[admin@linux ~]$ su -  ← rootユーザになる
Password:   ← rootユーザのパスワード入力
[root@linux ~]#   ← rootユーザになった

※ rootユーザから抜けるときは
[root@linux ~]# exit  ← exitと入力すると rootユーザのログアウトになる
[admin@linux ~]$  ← adminユーザになった

Putty

PuTTY は、Simon Tatham 氏によって作成された、フリーの Win32 用 Telnet/SSH クライアントです。

Putty ダウンロード・インストール

■ Putty 0.60 ごった煮版 「蛭子屋双六さん 作」
配布ページ: http://yebisuya.dip.jp/Software/PuTTY/
ダウンロード: http://yebisuya.dip.jp/DL/putty-0.60-JP_Y-2007-08-06.zip

ダウンロードした putty-0.60-JP_Y-2007-08-06.zip ファイルを解凍、フォルダを適当な場所に配置して下さい。
例) C:\Program Files配下でも良いし、USBメモリ配下でも良い。
フォルダ内の putty.exe をダブルクリックすれば Putty が起動します。

Putty 設定

デフォルトの設定のままで使用可能です。

Putty 使い方

ホスト名 を入力して「開く」をクリックするだけです。



login as: admin  ← adminユーザでログインします

▼ adminユーザのパスワード入力 ▼

login as: admin
admin@192.168.1.200's password:  ← adminのパスワード入力

▼ 以下のようになればログイン成功 ▼

login as: admin
admin@192.168.1.200's password:
Last login: Wed Oct 18 15:36:40 2006 from 192.168.1.111
[admin@linux ~]$

アプリケーションのインストール等の時は rootユーザになる

login as: admin  ← adminユーザでログイン
admin@192.168.1.200's password:  ← adminユーザのパスワード入力
Last login: Thu Oct 19 11:38:41 2006 from 192.168.1.111
[admin@linux ~]$ su -  ← rootユーザになる
Password:  ← rootユーザのパスワード入力
[root@linux ~]#  ← rootユーザになった

※ rootユーザから抜けるときは
[root@linux ~]# exit  ← exitと入力すると rootユーザのログアウトになる
[admin@linux ~]$  ← adminユーザになった

WinSCP

WinSCPはWindowsで動くグラフィカルなSCP・SFTPクライアントです。
ローカルマシンとサーバマシン間で暗号化され安全にファイル転送が可能です。
ファイル転送に良く使われるFTPクライアントソフト( FFFTP NextFTP等 )のセキュア通信が可能なソフトウェアと思えば分かりやすいのかな?

WinSCP ダウンロード・インストール

WinSCP解説サイト: http://winscp.net/eng/docs/lang:jp

日本語版WinSCPは、まだ完全ではありません。
英語版をインストール後、日本語化が必要となります。
  1. WinSCP本体 インストール
    WinSCP ダウンロードページ http://winscp.net/eng/download.php へ行き WinSCP バージョン(3.8.2等)の “Installation package” をダウンロードします。
    ダウンロードしたファイル( winscp382setup.exe等 )を実行して英語版をインストールします。
    インストール途中の [ Initial user settings ] で Explorer-like interface を選択して下さい。
  2. WinSCP日本語化
    WinSCP Translations http://winscp.net/eng/translations.php へ行き Japanese をダウンロードします。
    ダウンロードしたファイルを解凍すると WinSCP3.jp があるはずです。
    WinSCPと同じディレクトリ(すなわち インストールしたディレクトリ)に WinSCP3.jp をコピーします。
    ( 多分、インストール場所は C:\Program Files\WinSCP3 だと思います )

WinSCP 設定

適当にいじってみて下さい。 FTPクライアント( FFFTP NextFTP )と同じような感覚で使えると思います。

WinSCP 使い方

ログイン情報を入力して、「ログイン」を押します。


0 件のコメント:

人気記事

アーカイブ

ページ

このブログを検索